電子レンジも使える!大容量ポータブル電源の選び方

キャンプや車中泊で快適に過ごせるように大容量のポータブル電源が欲しい!という人が増えています。災害時の備え(防災)としても人気で、容量の小さい物だと、ドライヤーや電子レンジが使えないくて、ちょっとがっかり。なんて経験をした人もいるのでは?今日は、家の自宅のも使える、大容量のポータブル電源を紹介したいと思います。

【この記事でわかること】
・大容量のポータブル電源の選び方
・電子レンジが使えるポータブル電源はどれ?
・安心の国産や日本語サポート・保障がある機種はどれ?

防災で使いたい大容量ポータブル電源の選び方

主にキャンプや車中泊でポータブル電源を使う人の中には、「いざという時には、防災としても使いたい」と思っている人も多いと思います。でも一般的なポータブル電源(200WH~500WH)を選んでしまうと、災害時には物足りないのが現実。
夏なら、冷蔵庫や扇風機を使いたいし冬にはヒーターや電気毛布が欲しいところですが、容量の小さい物はそれらが使えません。せいぜい明かりの確保とスマホの充電くらいになってしまいます。(それだけでも災害時は助かるんですけどね)
そこで今!注目を集めている大容量ポータブル電源の出番!というわけですね。
普段はキャンプや車中泊でポータブル電源を使うけれど、いざという時、災害時にも役立てたい!という人は、大容量のポータブル電源をぜひ選んでください。後悔しないはずです!

災害時の停電対策にポータブル電源が大活躍

災害がおこった時に、まず困るのが停電です。過去の災害を見てみると、電気が復旧するまでに約1週間ほどかかったケースもあります。

【電気復旧に何日間かかる?】
※過去の災害で停電が復旧するまでにかかった日数
・阪神淡路大震災(平成7年):7日間前後
・東日本大震災(平成23年):8日間前後
・熊本地震(平成28年):5日間前後
・台風19号による大雨(令和元年):7日間前後

災害が起こった場所や環境にもよりますが、停電が解消するまでに約1週間ほどかかるケースがありました。防災としてポータブル電源を購入するなら思い切って大容量タイプを選ぶと本当に安心です。

災害時にポータブル電源で使いたい電化製品

災害時に使えなくて困るのが、連絡を取り合うためのスマホ・携帯電話と、明かり(電気)だと思います。そのほかには、暑い時期なら扇風機・冷蔵庫・エアコンが使えず困ったり、寒い時期ならヒーターや電気毛布・湯沸かしポット・電子レンジ・ドライヤーなども使いたいもの。モバイル電源でそのすべてをまかなう事はできなくても、必要最低限の物が使えると、かなり心強いと思います。
以下で、電化製品の一般的なW数(消費電力)をまとめたのでご覧ください。

【電化製品のW数】
・スマホ/携帯電話:15W
・電気:5W~60W
・扇風機:50W~60W
・電気毛布:50W~90W
・冷蔵庫:150W~500W
・エアコン:45W~2000W
・湯沸かしポット:700w~1000W
・電子レンジ:300W~1500W
・ドライヤー:600W~1200W

※消費電力は目安です。詳しくは各家電の説明書をお読みください。

電力消費量の計算方法

各、電化製品のW数がわかったところで、お次はその家電を何時間使うと、どれくらいの電力を消費するか?計算してみましょう。
計算式はこちら↓

【電力量の計算式】
電化製品の消費電力(W)× 時間 = 電力量(WH)

※例えば、消費電力50Wの扇風機を1時間使用した場合はこうなります。
50W(消費電力) × 1時間 = 50WH(ワットアワー)

扇風機はあまり電力量を使いませんが、ドライヤーは?というと
800W(消費電力) × 6分(0.1時間) = 80WH(ワットアワー)

ドライヤーは6分使用しただけで80WH必要という事で、かなり電力を消費しますね。

このように、使いたい電化製品の容量を計算すると、どれくらいの容量のポータブル電源が必要か、イメージがつきやすいと思います。ただし、災害時には、明かり(電気)をつけながら、扇風機を回し、スマホも充電する。といった風にいくつもの電化製品を同時に使う事が想定されるので、計算結果よりも大容量のポータブル電源を選ぶと良いと思います。

ポータブル電源の出力量もチェックしよう

電力量を計算することも大切ですが、それ以上に大切なのが、出力量のチェックです。

例えば、AC出力が500Wのポータブル電源では、800Wのドライヤーは使えません。ご自身の使いたい家電に応じた出力量を持つポータルブ電源を選ぶのが大切です。

□■ 大出力のAC電源をもつポータブル電源
【最大1000Wのポータブル電源】
・BLUETTI EB150
・BESTEK
・EJ-POWER
・GP1200
【最大1500W以上のポータブル電源】
・GP1500
・suaoki ポータブル電源 G1200 (最大瞬間2000W)

大容量のポータブル電源

ここまでお読みいただいた方々は、ご自身にはどれくらいの容量のポータブル電源が必要か?イメージがついてきたと思います。そこで、ここからは、容量別におすすめのポータブル電源を紹介していきたいと思います。

1500WH以上の大容量ポータブル電源2選

1500WHの大容量ポータブル電源なら、明かり(電気)をつけながら扇風機を回したり、スマホを充電しながら電気毛布を使う事も可能です。消費電力の大きいドライヤーや電子レンジを使う事もでき、これで1週間暮らせる!というレベルのポータブル電源まであり、注目を集めています。

【GP1500】

大容量モバイルバッテリーGP1200

■ GP1500基本スペック
WH 1700WA/472AH
定格出力 1500W / 最大1700W 
サイズ:480×190×238mm 480×190×238mm 19.6Kg
充電種類 AC/ソーラー/シガーソケット
出力種類 AC/DC/USB/シガーソケット

どの最強ポータブル電源よりもスペックが高いこちらGP1500は、寿命も長く充放電回数最大3500回、役10年間の利用が可能です、他の一般的なポータブル電源の7倍も長持ちする機種です。高い買い物だし、長く愛用したい!というのは誰もが思う事ですからね。これはポイント高し!

※注)W数は十分なのに使えない家電がある…という場合もありますが実は、電化製品というのは1.5倍~2倍の定格消費電力を必要とする物があるからです。詳しくは電化製品の説明書をご覧ください。

【BLUETTI E815】

大容量モバイル電源
大きい家電製品や、複数の同時使用もできる最強ポータブル電源と言われている「BLUETTI EB150」 こちらも電子レンジの使用も可能です。また、キャンプでも使いたい小型冷蔵庫や電気毛布・小型扇風機はもちろんの事、災害時には洗濯機や炊飯器、掃除機にヒーターも!もうなんでもござれ!てきなポータブル電源、すごすぎる!の一言。

【BLUETTI EB150】

■ BLUETTI EB150基本スペック
WH 1700W/472AH
定格出力 1500W / 最大1700W 
サイズ:480×190×238mm 480×190×238mm 19.6Kg
充電種類 AC/ソーラー/シガーソケット
出力種類 AC/DC/USB/シガーソケット

「大容量で最強!」と話題のBLUETTI EB150も、電子レンジの使用が可能です。ただ、出力1000Wまでなので、電子レンジの使用は500w以下で抑えたほうがよさそうです。(電子レンジは機種にもよりますが、一般的には定格消費電力の1.5~2倍かかります。つまり500Wだと消費電力は最大2倍で1000Wh必要なのです)ちなみに、このポータブル電源で1週間車中泊をする!という実験をした人は「頑張れば、1週間の停電にも耐えられる!」とおっしゃてました。

↓¥160.000~

1200WHの大容量ポータブル電源3選

お次は1200WH以上の大容量ポータブル電源を紹介します。1500WHを紹介した後に1200WHを紹介すると、少なく感じるかもしれませんが(笑)単純計算で60Wの扇風機が20時間使える事になるので、そう考えると、かなりの大容量ですよね。

【suaoki ポータブル電源 G1200】
ポータブル電源大容量

ポータブル電源やソーラーライトでも人気の「suaoki」のG1200は1200WHの大容量!さらに業界でも最大の純正弦波AC1000W(瞬間最大2000W)を出力するモデルとなります。(AC出力が最大2000Wというのはすごい!)
電子レンジ以外に、テレビやドライヤー、小型冷蔵庫も使える機種で、業界ではどよめきがおこっています!(※稼働しない物もあります)

■ suaoki ポータブル電源 G1200基本スペック
WH 1200WH/332AH
定格出力 1000W / 最大2000W 
サイズ:480×190×238mm 530x390x265mm/19.6Kg
充電種類 AC/ソーラー
出力種類 AC//USB/シガーソケット

 

↓ 価格は¥169.880位~

【GP1200】
大容量モバイルバッテリーGP1200

「あれ?さっきみたな~。」という方!正解です。こちらは1番はじめに紹介したGP1500の妹的存在でGP1200というもの。サイズが一回り小さくなりスペックも若干、劣りますすが、それでも1200WHを誇る大容量モバイル電源!電子レンジにIHクッキングヒーター、TVや電気毛布も使う事ができます。値段もGP1500より妹価格!(笑)

■ GP1500基本スペック
WH 1200Wh/332Ah
定格出力 1000W / 最大:1200W
サイズ: 385×190×238mm/14.8Kg
充電種類 AC/ソーラー/
出力種類 AC/DC/USB/シガーソケット

容量とサイズはGP1500よりも小さいですが、バッテリー寿命が長いところはGP1500と同様に健在!充放電回数最大3500回、大切に使えば10年間使用できます。使用できる家電は、販売サイトに詳しく表示されていますが、電子レンジ(W数を下げて)の利用は可能で、ファンヒーター、炊飯器、ノートPCの利用もできます。災害時に情報収集で使いたい液晶TV300Wは4時間見れ、スマホの充電は110回も可能!口コミによると、エアコンもついた!との情報が!?すごっ!1家に1台欲しい!できる妹です。

↓価格は¥89.000~

大容量のポータブル電源・安心の国産・日本製はある?

ポータブル電源は高価な物なので、「すぐ壊れてしまったらどうしよう?」とか「故障時の対応は?」という事も心配になるかと思います。できれば安心の日本製とか、日本の会社が販売している物が欲しいところ。ここからは、日本の会社が販売している物や、日本語の対応をしてくれるポータブル電源を紹介します。

日本の会社が販売している大容量ポータブル電源

【BESTEK(ベステック)】

大容量モバイル電源日本

日本法人で、カスタマーサポートは日本語対応をしてくれるのがBESTEK(べステック)。主に生活電子消費用品を製造し、中国に自社工場を持っている会社です。日本のみならずイギリス、オーストラリア等50か国に輸出をしています。
そんなBESTEKが販売する、大容量のポータブル電源は、AC1000Wに対応する高スペック。容量は648WHと1000WH以下になりますが、ソーラー充電ができるので、いざという時に頼りになります。

■ BESTEKポータブル電源 基本スペック
WH 648WH/180AH
定格出力 1000W 純正弦波出力 100V
サイズ:480×190×238mm 366x257x257mm/13Kg
充電種類 AC/ソーラー
出力種類 AC/DC/USB/シガーソケット

因みにスマホは50回充電ができ、TVは42型130Wで3.8時間見ることができいます。

日本語対応可能なポータブル電源

お次は、日本の会社ではないけれど、カスタマーサポートで日本語対応ができる、ポータブル電源を紹介します。初期不良等で困った時には安心です。

【Jackery(ジャクリ)】
ポータブル電源市場でかなりの人気をほこる!Jackery。こちらアメリカの会社ですが、2019年にJackery Japanが設立されました。もちろん日本語での対応が可能です。そしてJackeryは元Appleのエンジニアが設立した会社。探検家たちへエコで高品質な商品を提供するなどの活動もしています。そんなJackeryの中で1番大容量のポータブル電源はこちら
大容量ポータブル電源日本対応
オレンジ色がトレードマークのJackeryは、ポータブル電源の種類豊富で日本ではかなり人気です。1番大容量なのがこちらのJackery700 容量は700WHで500Wの電化製品に対応します。重さも6.3kgと軽い!
因みに、携帯電話は60回ほど充電でき、小型冷蔵庫(40W)が16時間ほど使えます。防災対策、というよりは、キャンプや車中泊で気軽に使えるタイプです。

■ Jackery700基本スペック
WH 700Wh
定格出力 1500W / 最大500W 
サイズ 300x193x192mm/6.3Kg
充電種類 AC/ソーラー/シガーソケット
出力種類 AC/DC/USB/シガーソケット

↓価格は¥80.000ほど

【NEWS】Jackeryと日本メーカーケンウッドJVCがタイアップしたポータブル電源が発売になりました

Jackeryポータブル電源700に合うソーラーパネル

因みに、せっかく買うならソーラーパネルも一緒に!という人もいると思いますが、Jackeryでは100Wのソーラーパネルを推奨!それ以上の出力があると、ポータブル電源の故障につながるので注意してください。「どれが良いか?わからない!」という人はこちらがおすすめ

ソーラーパネルJackry

電源と同じオレンジがかっこいい!Jackery SolarSaga 100 です。太陽光の交換効率の高いMTTP方式を利用しているので効率的に充電ができます。ポータブル電源への充電がおすすめですが、直接スマホやPCに充電をする事も可能。キャンプや車中泊に一緒にお供させたいアイテムです。

【Hypowell】
ポータブル電源日本語

Hypowellは、日本の会社ではないのですが、日本人エンジニアが対応できます。(amazonに記載あり)但し販売元がJou-Jou の場合に限るそうなので、ご注意ください。Hypowellの評価ですがレビューをみると結構な高評価!安くてコスパも良いそうです。そして、取扱説明書の日本語がしっかりしてる!とのコメントも(笑)

■ Hypowell基本スペック
WH 150000mAh/540Wh
定格出力 500W
サイズ 260*170*173mm/5.5kg
充電種類 AC/ソーラー/シガーソケット
出力種類 AC/DC/USB/シガーソケット


日本メーカーのポータブル電源はまだある!徹底解説した記事も一緒にどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました