エコライフ増えてます!電子レンジが使える級☆大容量ポータブル電源はコレだ!

ポータブル電源電子レンジ ポータブル電源

電子レンジが使える大容量のポータブル電源が欲しい!という人が増えています。日本は災害が多いので、非常時の備えとして手にする人も多く、その人気は高まるばかりです。
でも実際に購入しよう!と思っても、電子レンジを使うには、どれくらいの容量があればいいのか?ピンと来ないですよね。そこで、今日は電子レンジが使える大容量ポータブル電源をナビゲートしていきたいと思いますので、最後までごゆっくりとお楽しみくださいね。

【電子レンジが使えるポータブル電源】
ポータブル電源で電子レンジを動かすには最低1200WHは欲しいところ。後で詳しく説明しますが、基準は1200WH!です。覚えておいてくださいね。

 

「大容量」って書いてあるけど、電子レンジは使えるの?
電子レンジを使うには最低1200WHは必要よ

安くて大容量のポータブル電源がほしい、と誰もが思うこと。でも実際には「大容量」という言葉には明確な基準はなく、240WHだったとしても人によっては「大容量」になります。なので、ネットショップ上で見かける「大容量」という売り文句はあまりあてになりません。それよりも、このポータブル電源は、どれくらいの容量があるのか?をチェックして選ぶと失敗しないですよ。

\日本製のポータブル電源をお探しならこちらもチェック!/

電子レンジが使える大容量ポータブル電源5選

ポータブル電源電子レンジ5選
それでは、実際にどのポータブル電源なら電子レンジが使えるのか?一緒にチェックしていきましょう!やはり容量が大きいと本体価格が高くなるので、ここでは、1200WHと1500WH以上のモデルに分けて紹介していきたいと思います。この情報は2020.6.22現在の物です

1500WH以上の大容量ポータブル電源2選

1500WHの大容量ポータブル電源なら、消費電力の大きいドライヤーや電子レンジを使う事もできます。又、明かり(電気)をつけながら扇風機を回したり、スマホを充電しながら電気毛布を使う事も可能です。これで1週間暮らせる!というレベルのポータブル電源まであり、注目を集めています。

◇◆GP1500

大容量モバイルバッテリーGP1200

■ GP1500基本スペック
WH 1700WA/472AH
定格出力 1500W / 最大1700W 
サイズ 480×190×238mm 19.6Kg
充電種類 AC/ソーラー/シガーソケット
出力種類 AC/DC/USB/シガーソケット

スペックが高いGP1500。最大の特徴は寿命が長いのと、本体価格が安いところです。一般的なポータブル電源の7倍長持ちする作りで、充放電回数最大3500回、役10年間の利用が可能です。高い買い物だし、長く愛用したい!というのは誰もが思う事ですからね。当サイトおすすめナンバー1のポータブル電源です。

\価格¥126.000 /

性能もよく価格も安く、当サイトおすすめではあるのですが…残念なのがいつも売り切れなのです。たまに予約販売があるので、見つけたら即予約!ですよ。

【GP1500で使える家電】

電子レンジ使えるポータブル電源

GP1500は1700WAの超!大容量なので、消費電力が大きい電子レンジはもちろん!IHクッキングヒーターが使えます。これは大きいですよね。

※注)「W数は十分なのに使えない家電がある…」という場合もありますが実は、電化製品というのは1.5倍~2倍の定格消費電力を必要とする物があるからです。詳しくは電化製品の説明書をご覧ください。

 

◇◆ GP1500ソーラーパネル

GP1500ソーラーパネル

停電時にソーラーパネル充電ができると最強です。GP1500と合わせて持っておきたいのがこちらのソーラーパネル。変換効率が良いのが特徴です。

 

◇◆BLUETTI EB150

大容量モバイル電源
大きい家電製品や、複数の同時使用もできる最強ポータブル電源と言われている「BLUETTI EB150」 こちらも電子レンジの使用も可能です。また、キャンプでも使いたい小型冷蔵庫や電気毛布・小型扇風機はもちろんの事、災害時には洗濯機や炊飯器、掃除機にヒーターも!もうなんでもござれ!てきなポータブル電源、すごすぎる!の一言。

■ BLUETTI EB150基本スペック
WH 1700W/472AH
定格出力 1500W / 最大1700W 
サイズ 371×165×364mm 17.2Kg
充電種類 AC/ソーラー/シガーソケット
出力種類 AC/DC/USB/シガーソケット

「大容量で最強!」と話題のBLUETTI EB150も、電子レンジの使用が可能です。ただ、出力1000Wまでなので、電子レンジの使用は500w以下で抑えたほうがよさそうです。(電子レンジは機種にもよりますが、一般的には定格消費電力の1.5~3倍かかります。つまり500Wだと消費電力は最大2倍で1000Wh必要なのです)ちなみに、このポータブル電源で1週間車中泊をする!という実験をした人は「頑張れば、1週間の停電にも耐えられる!」とおっしゃてました。

\価格は¥189.880/

 

◇◆BLUETTI EB150で使える家電

EB150使える家電

電子レンジの他に、小型の洗濯機や冷蔵庫、ヒーターも使えます。ここには書いてありませんが電子レンジは使えた!との口コミがありました。他に小型炊飯器やIHクッキングヒーターも使えるそうで、もはや家?というくらいです。

 

◇◆ BLUETTI EB150ソーラーパネル

EB150ソーラーパネル

BLUETTI EB150と一緒に使いたいソーラーパネル、変換効率がよく、太陽光を効率よく電気にしてくれます。ガバっと開く大きなパネルもポイントです。

1200WH以上の大容量ポータブル電源3選

お次は1200WHの大容量ポータブル電源です。1500WH以上を紹介した後の1200WHは少なく感じますが、これでも十分!大容量です。電子レンジやドライヤー等の消費電力が高い家電を使うならぜひチェックしておきたいポータブル電源です。

1500WHの物より、価格も少し安いよ♪

◇◆GP1200ポータブル電源
大容量モバイルバッテリーGP1200

「あれ?さっきみたな~。」という方!正解です。こちらは1番はじめに紹介したGP1500の妹的存在でGP1200というもの。サイズが一回り小さくなりスペックも若干、劣りますすが、それでも1200WHを誇る大容量モバイル電源!電子レンジにIHクッキングヒーター、TVや電気毛布も使う事ができます。値段もGP1500より妹価格!

■ GP1200基本スペック
WH 1200Wh/332Ah
定格出力 1000W / 最大:1200W
サイズ: 385×190×238mm/14.8Kg
充電種類 AC/ソーラー/
出力種類 AC/DC/USB/シガーソケット

容量とサイズはGP1500よりも小さいですが、バッテリー寿命が長いところはGP1500と同様に健在!充放電回数最大3500回、大切に使えば10年間使用できます。

◇◆GP1200で使える家電

使用できる家電は、販売サイトに詳しく表示されていますが、電子レンジ(W数を下げて)の利用は可能で、ファンヒーター、炊飯器、ノートPCの利用もできます。災害時に情報収集で使いたい液晶TV300Wは4時間見れ、スマホの充電は110回も可能!口コミによると、エアコンもついた!との情報が!?すごい!1家に1台欲しい!できる妹です。

\価格は¥89.900/

 

◇◆suaoki ポータブル電源 G1200

ポータブル電源大容量

ポータブル電源やソーラーライトでも人気の「suaoki」のG1200は1200WHの大容量!さらに業界でも最大の純正弦波AC1000W(瞬間最大2000W)を出力するモデルとなります。(AC出力が最大2000Wというのはすごい!)
電子レンジ以外に、テレビやドライヤー、小型冷蔵庫も使える機種で、業界ではどよめきがおこっています!(※電化製品の最大出力量によっては稼働しない物もあります)

■ suaoki ポータブル電源 G1200基本スペック
WH 1200WH/332AH
定格出力 1000W / 最大2000W 
サイズ 293x165x364mm/12.6Kg
充電種類 AC/ソーラー
出力種類 AC//USB/シガーソケット

 

\ 価格は¥169.880~/

 

◇◆suaoki G1200で使える家電

G1200家電
1200WHで2000W出力なら、かなり幅広い家電が使えます。公式サイトには載っていませんが、口コミを見ると電子レンジも使えるそうで、災害時には頼れる1台になりそうです。

 

◇◆suaoki G1200で使えるソーラーパネル

suaokiソーラーパネル
suaokiからは、ソーラーパネルも複数発売しています。うちは120Wの物を持っていますが、スタンドもついて、しっかり自立するので太陽の角度に合わせて調節できます。

吊り下げタイプならベランダが狭くても使えるね

 

◇◆EFDELTAポータブル電源

電子レンジ使えるポータブル電源

クラウドファンディングで2億円以上を集めた話題のEFDELTAポータブル電源です。最大の特徴が、「2時間でフル充電ができる」というところです。1260WHの容量をたった2時間で充電できる、というのはすごすぎる!の一言。

 

■EFDELTAポータブル電源/基本スペック
WH 1260WH
定格出力 最大1600W 
サイズ 270x400x210mm/14Kg
充電種類 AC/ソーラー/DC
出力種類 AC/USB/DC

 

 

◇◆EFDELTAで使える家電

使える家電
EFDELTAでは、電子レンジの使用は可能です。そして驚くのが電気自動車への充電もできるそうです。2億円集まったクラウドファンディングでも「テスラにも充電できるポータブル電源」というインパクトは話題になっていました。

 

◇◆EFDELTAで使えるソーラーパネル

EFDELTAソーラーパネル
EFDELTAとそろえたいソーラーパネル、こちらは110Wソーラーチャージャーという物。最大直列で3枚、並列で6枚つなげることができます。EFDELTAを数台用意して、より大きな電力を作ることも可能です。太陽光パネルだとフル充電2時間とはいきませんが、電気が使えない災害時にあると便利です。

\知っておきたい!各ポータブル電源のデメリット/

ポータブル電源で使える家電とは?

今回は、電子レンジが使えるポータブル電源を5台紹介しましたが、ポータブル電源を用意する理由は「家の電化製品を使いたい」からだとおもいます。ここからは、代表的な電気機器の消費電力や、電力消費量の簡単な計算方法、ポータブル電源で使う際の注意点などを紹介したいと思います。ポータブル電源、購入まえの参考になれば嬉しいです。

電化製品の消費電力

災害時にもアウトドアにも、必ず充電したいのが、連絡を取り合うためのスマホ・携帯電話と、明かり(電気)だと思います。そのほかには、暑い時期なら扇風機・冷蔵庫・エアコンが使いたいし、寒い時期ならヒーターや電気毛布・湯沸かしポット・電子レンジ・ドライヤーなども使いたいもの。ポータブル電源で使うことができたら、かなり心強いしエコでお得ですよね。
以下で、電化製品の一般的なW数(消費電力)をまとめたのでご覧ください。

 

【電化製品のW数】
・スマホ/携帯電話:15W
・電気:5W~60W
・扇風機:50W~60W
・電気毛布:50W~90W
・冷蔵庫:150W~500W
・エアコン:45W~2000W
・湯沸かしポット:700w~1000W
・電子レンジ:300W~1500W
・ドライヤー:600W~1200W
※消費電力は目安です。詳しくは各家電の説明書をお読みください。

家電の電力消費量の計算方法

各、電化製品のW数がわかったところで、お次はその家電を何時間使うと、どれくらいの電力を消費するか?計算してみましょう。
計算式はこちら↓

【電力量の計算式】
電化製品の消費電力(W)× 時間 = 電力量(WH)

※例えば、「50Wの扇風機を1時間使用」 した場合はこうなります。
50W(消費電力) × 1時間 = 50WH(ワットアワー)

扇風機はあまり電力量を使いませんが、ドライヤーは?というと

「800Wのドライヤーを6分使用」
800W(消費電力) × 6分(0.1時間) = 80WH(ワットアワー)

ドライヤーは6分使用しただけで80WH必要という事で、かなり電力を消費しますね。

このように、使いたい電化製品の容量を計算すると、どれくらいの容量のポータブル電源が必要か、イメージがつきやすいと思います。ただし、災害時には、明かり(電気)をつけながら、扇風機を回し、スマホも充電する。といったようにいくつもの電化製品を同時に使う事が想定されるので、計算結果よりも大容量のポータブル電源を選ぶと良いと思います。

ポータブル電源の出力量もチェックしよう

電力量を計算することも大切ですが、それ以上に大切なのが、出力量のチェックです。

例えば、AC出力が500Wのポータブル電源では、800Wのドライヤーは使えません。ご自身の使いたい家電に応じた出力量を持つポータルブ電源を選ぶのが大切です。

□■ 大出力のAC電源をもつポータブル電源
【最大1000Wのポータブル電源】
・BLUETTI EB150
・BESTEK
・EJ-POWER
・GP1200
【最大1500W以上のポータブル電源】
・GP1500
・suaoki ポータブル電源 G1200 (最大瞬間2000W)

【注意点】
実は、電化製品によっては起動時に通常の消費電力の2倍~5倍の電力を必要とするものもあります。そういう物は残念ながら使えない場合がありますが、例えば、最大出力1200Wのポータブル電源で、600Wの電子レンジを使う場合、起動時に3倍の電力が必要な場合(1800W)残念ながら、出力電力が足りないので使えません。

電子レンジが使えるポータブル電源まとめ

今日は電子レンジが使えるポータブル電源を紹介していきました。昔はこれほど大容量の家庭用ポータブル電源はありませんでしたが、最近は1200WH以上の機種がどんどん出てきました。災害時は勿論!アウトドアでも使えるので、一家に1台あると安心ですよね。ただ、本体価格が安くはないので、色々と吟味してから購入する事をおすすめします。そして、よりエコに安心に使うためにソーラーパネルを是非導入してください。我が家にもありますが、ソーラーだけで充電できるのは、かなり感動しますよ。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでも参考になれば幸いです。

\防災準備、ランタンは大丈夫?/

コメント

タイトルとURLをコピーしました